2004年11月29日

ある掲示板へ悲鳴を上げている教師へ

過去に捕らわれているだけでは何も進まない。
過去の出来事は往々にして、時間の経過とともにどんどん美化されてしまう。
まして・・現時点において冷遇されている人にとっては
「過去はよかった・・」と思うよりどころとなるだけであろう。

子供達は日々成長していく。
一日一日がとても大切な時期であることは
大人以上であると思う。

そんな子供達を相手に
過去の業績を自慢したり、あの頃はよかったの話を聞かせても
現在の子供達になんのメリットがあるというのだろう?

業績を上げるのは、何も大人の世界だけではなく
未来へ向けて子供達自身が確実に実力をつけて
羽ばたいてきたいと願っていることだと思う。

それを手助けしたり、導いたりするのが「教師」であり
「常識をわきまえ、他人から後ろ指を指されるような事をしない大人」の
責任であると思う。

教員も人間である以上、間違いを起こすこともあるだろう。
だけど・・言い訳はいけない。
自分がしてきたことを他人のせいにしてはいけない。
自分の行動や言動には、ケジメをつける勇気を持ってほしい。

それが・・教師の心得というものではないかと思うこのごろである。
posted by vivi at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

今、学校で・・

子供達は年齢が上がるにつれて
個性的な発想をしたり
考え方もかなりしっかりしたものを持つようになる。
そんな時、自分と違う価値観を持つ友人との関係を上手にこなせる子供は幸せなのかもしれない。
価値観の違いから意見の対立が起きたとして、
もしその根本原因が学校の体質にあったとしたら
子供達は何を基準に何に対してどうのように考えたり
別の角度から本質を見極めようとするのだろうか?
教師達が自分の生活を守るために、
自分の信念を曲げて教鞭をとっているという状態でいるとしたら?
それがごく普通に行われていたとしたら?
子供達は、不信感を持ちながら登校することになる。

信念を曲げて欲しいと思っているのではない。
ただ、本人は信念を貫くつもりでも
そのことが子供達の不信感を育んでいるかもしれない現実を知って欲しい。

人間として人に恥じる行為を行った人を
過去の業績を称えるためだけに否定できずにいるという現実。
その業績だけが全てだと信じ続ける人々。
真実を見極める目・・それは、一般常識に照らして見るということと
同義ではないかと思う今日この頃。

マインドコントロールの恐さを間近に見た気がしている。
posted by vivi at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

はじめの一歩

いろいろな動き(表に出ないところでね)のある学校
これからどうなるのか・・
とっても気になる。
学校って子供の将来に多大なる影響力を持つよね?
偏った考えではなく
常識の範疇で、きちんと教育してほしいなぁ。
善悪のけじめ
責任感とか行動力とか
努力する姿勢とか
いろいろあるでしょ?

自分の置かれた立場において
常に最善を尽くして欲しいと思ってる。
これは子供にも親にもそして先生方にもいえることじゃないかな?

人のせいにすることほど
簡単かつ卑怯なことはないと思ってる。
与えられた環境の中で精一杯努力できないとか
環境が変わったことに不平不満をいうだけで
自分を改革してみようと努力もせず
生活のためだからと今までのものに固執するのは、
潔い考え方&態度とはいえないと思う。

自分の信念とあわないものに固執するより
己の道を己の力で切り開いてみたらいいんじゃないかなぁ?
posted by vivi at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

これからのこと

いろいろな思いを持っている方々の集まりにおいて、
意見や思惑を集約することほど
難しいことは無い。
けれど、互いに聞く耳を持ち
譲れるところは譲ったり、
互いの存在を価値あるものとして尊敬していけば、
決して「あら捜し」のような
醜い争いにはならないと思う。

これから・・自分の立場において
自分の出来ることとは何か?を
思慮深く、なおかつ時には迅速に
行動していけたら・・いいなぁ。

何を一番大切にし、何を失いたくないのか
自分と家族の心が一致していなければ・・
今後の動きはすべて泡のように消えていく運命をたどるかもしれない。
posted by vivi at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

登録

テスト投稿
posted by vivi at 13:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。